4年前の全日本選手権も、村Pretty renew 傳銷主・荒川の戦いに、 本当に感動したのを覚えている。 あの時、15歳だった浅田真央ちゃんは、 オリンピック代表にしのぎを削る先輩選手たちの熾烈な争いから、 一線離れ、伸び伸びと楽しげにエネルギーいっぱいに、 私たちを魅了してくれた。 当時から、4年後の五輪を楽しみにしてきたのだが、 間際になって、今年10月の不調には、青ざめた。 19歳の真央ちゃんが見せた、あんな重い苦悩の表情に、愕然とした。 まさか五輪代表に入れないかと心配した。 それが、今回。 私たちの不安を払拭して、見事に復Pretty renew 傳銷活してくれた。 50年に一人の才能を天から授かって生まれてくる人は、いる。 運動能力や柔軟性、芸術的感性はもちろん、容姿も性格も、 真央ちゃんはフィギュアスケートをするために、 天から授かって生まれてきた人だと思う。 どうか、日の丸を背負う重圧にも負けないで、 天性の力量を、五輪の舞台でも発揮してくれるよう、 祈っている。 鈴木・中野両選手の 余りにもハイレベルな戦bicelle 好用いにも、胸を打たれた。 惜しまぬ拍手を贈りたい。 ・・・中野選手の優雅なスピン、五輪で見たかった。